金木犀

01c1f9b0accf065c5b080d892810cdfe06263ff04b.jpg 金木犀があちこちで咲き始めました。
この花 ほんとにいい匂いがしますよね~

癒し 満載 !

我が家でも咲いています、私の部屋の横で、、、

窓を開けていると部屋に香りが届いて 思わず深呼吸



黄色いのが金木犀で白いのが銀木犀。


小学校の時、昇降口から校門までの間に両方の木がずら~っと植わっていました。

懐かしいなぁ。。。

チャイ

友達が1週間ほどウズベキスタンへ行ってきました。

これはお土産の「チャイ」


何?かと尋ねたらお茶だそうで。。。

010d16a03f781e25b601be73cb17ece3a59277d90f.jpg

何語??

ヘルペス 6

発症から約1か月です。


4日前から湿疹個所が痛痒くなってきました。


鎮痛剤は3日前から1日1錠に。




ほぼ完治


ヘルペス 5

「4~5日したらいらっしゃい。」


と言われたので、4月15日に病院へ行きました。


先生は発疹を診て


「痛み止めある?塗り薬ある?」


と言っただけで診察終了




なんか拍子抜け。



火曜日(4/16)から鎮痛剤を1日1錠にしています。

長期間の服用はよくないと思うから、少しぐらいの痛みは我慢  我慢。


最近とっても疲れやすいのです。


これもヘルペスのせいでしょうか。。。

ヘルペス 4

今日で12日目。

たいぶ痛みは治まってきましたが、まだお薬なしでは我慢できません。




本日、お風呂に浸かっていると痛みがないのを発見!


そうか・・・温めればいいのか・・・


ネットで調べると、確かにそう書いてありました。



早くすっきりしないかなぁ。。。

ヘルペス 3

まだピリピリと痛いです~

ブラはつけられません。。。



リリカは効果なし。


なのでロキソニンを服用しました。



ヘルペス 2

今日で発症から8日目。

病院へ行くと

「シャワーを浴びてよろしい。治療も家でお薬を塗るのでよろしい。4~5日後に来てください」

と言われました。



おぉ~!やっと解放された気分


出されたお薬は


リンデロン


鎮痛薬も出してくださいと言ったので


リリカ


院外薬局でお薬をもらって帰りました。

ヘルペス

忘備録としてブログにアップします。



風邪をひいて2日間うなっておりました

市販薬でなんとか体調は戻ったものの、咳がひどくて。。。


咳き込んで胸が痛むのだと思っていました。

ピリピリする痛みでした。



が!


4月2日に背中に湿疹発生。

3日はお香の日だったので和服で出席。

背中と胸が痛んでおりましたがなんとか終了。


4日の朝、左太もももチクチク痛み出したので即病院へ。


先生の診断は「ヘルペス」



その日から点滴。

この点滴は4日間続きました。(100mlだからすぐに終わります)


白いお薬を湿疹個所にベターっと塗られ、ガーゼで覆い絆創膏でしっかりガード。



今日からはガーゼ交換のみ。

『家でできませんか?』と尋ねたら、あと2~3日来なさいですって。


以前息子がヘルペスになった時と比べると痛みはさほどでもないのですが、それでもチクチク痛みます。

1日2回ロキソニンを飲んでしのいでおりますが、病院はなんで痛み止めを出してくれないのかなぁ。


あとどれくらいで完治するのでしょうか。。。


お正月の準備

今日はクリスマス~~


子供が大きくなってから我が家ではクリスマスのイベントはやっていませんね。


ツリーを飾り、ケーキを買って、七面鳥ならぬチキンで夕食。


もう何十年もご無沙汰です。




今日は久しぶりにいいお天気だったので「舞鶴公園」へ行ってきました。


城門には早々と門松が設置してありました。

画像




ちょっと早いような気もします。


で!


Wikiで調べました。



12月13日(もしくはその後)に、山から松の木(枝)を取ってくる「松迎え」をおこなう[11]。上り松、花迎、花伐、松ばやし、などともいう[1]。この「松」により、山から歳神様(歳徳神)を迎え入れることとなる。


門松の設置は12月13日以降ならばいつでも良い[12]。ただし、12月29日に飾るのは「二重苦」、さらに9の末日でもあるので「苦待つ」に通じるとされ、「苦松」といって忌む[13]。また、旧暦の大晦日にあたる12月30日や12月31日に飾るのは「一夜飾り」「一日飾り」といって神をおろそかにするということから、それぞれ避けることとされている[12]。

大型商店やオフィス街では、初売りや正月は無人に近くなる都心の事情などにより、本格的な門松が置かれるのが大晦日や元旦になる場合がある。



と書いてあります。


これからすると、一般家庭では28日くらいがいいのでしょうか。



公園内を散歩していると・・・


園内で一番大きかったメタセコイヤの木が根元からバッサリと切られているではありませんか


画像



結構好きな木だったので残念です。


ほかにもバッサリの木がありました。


病気なら仕方がないけど。。。なんでぇ~~って感じです。

気が付けばもう12月!

今年もあと3週間で終わり。

来年は元号が変わりますね。

この元号が曲者で、国際的には西暦が主流なのにわが国では2つをごちゃまぜに使っていませんか?

(正式書類は)1つにまとめればスムーズにいくと思うんだけどな。





先月から新しく家族になった2代目ベーチャンです。

画像


前の子と比べるとえらい元気です。




さて


先日 とあるスーパーでのこと。


自動レジに並んでいると、若い女性2人がレジをしていました。

そのうちの1人が1か月くらいの子を抱っこ紐で抱っこしているのですが、足元は、、、


な、なんと8センチもあろうかと思われる  


ピンヒール!!


こけたらどないすんねん!


老婆心ながら心配した私でした~

秋の空&食欲の秋

本日は市議会議員選挙の投票日ですが、期日前投票をしておいたので息子たちと出かけました。

画像

空のなんと綺麗なこと!


そして、本日のお目当てはこれ!

画像


とてもおいしゅうございました

マスコミが喜びそうな話題

友達からLINEが来ました。

『「云々」は「うんぬん」やけど、「背後」は何と読む?』


『はいご』


『ちゃうん?』



『「でんでん」と読む人なら「せいご」と読むようです。』


『官僚の怠慢で「ふりがな」をうちわすれただけやろけど。』



何のこっちゃさっぱりわからん。





息子に聞いたら安倍首相がTVでそう言ったのだとか。


友達は、官僚に任せないで自分で原稿書けって!と言っていました。(一理ある)




しかし、これは官僚の怠慢ではなくって、これくらい読めて当然だという思いではなかったのか?


あるいはこんな漢字にルビを打ったら気を悪くするのでは?という思いがあったのでは?





いずれにしても、麻生太郎氏のときもそうでしたがマスコミが鬼の首を取ったかのように騒ぐことは間違いないでしょう。


たいしたことではないと思うのは私だけでしょうかね。

料理番組

数日前のこと。

チャンネルを変えると某局で料理番組を放送していて、いつもならスルーするのですが、作っている方が和服だったのでつい見てしまいました


サブタイトルは『20分でできる一汁三菜』



見ていたらですね、時間が限られているから手早い!お見事!

でもね、、、


まな板、包丁、調理台を同じ布巾で拭いてはるんです。

画像長ネギは斜めにザクザク。
きれいに洗ったつもりでも、矢印のところに泥がついていることが多いんですよ。

長ネギはばらして洗わなきゃダメ。


そして、お味噌汁に入れるエノキは先端からみじん切り。


これも石づきの下の部分(茶色いもの)が混ざってる。。。(触感悪~い!)


煮物用の茄子に入れる飾り包丁はめっちゃ適当。




途中で

「あと10分」とか「あと5分」とか音声が入って、まるで「料理の鉄人」のようでした。



家庭料理を作るのに20分限定とするのがおかしいと思うのですが


如何でしょう??



視聴者が不快感を感じる料理番組ってだめじゃんねぇ。


**********


調べて分かったことですが、この番組小林カツ代さんが考えはったらしいです。

結構人気があるんだそうで。。。


料理人が迫ってくる時間にあたふたする様子が面白いんだそうですよ。


悪趣味だと思うのは私だけですかね?

お久しぶり!

ブログをお休みしている間、実にいろいろな出来事がありました。
最近では人工股関節の手術をしたことかしら。

地元の整形に見てもらっていたんだけど、ネットで調べてよさそうなところがあったので、京都市内の病院でセカンドオピニオンを受けました。
で、手術をすることになったんだけど・・・この病院が大当たり!!

実にいろんな面で充実した病院でした!!

よく見つけたなって自分を褒めたいです。

手術日は6月25日。退院は7月5日。
今は全く痛みはありません。
(こんなことならもっと早く手術すればよかった~)


さて、明日は超大型台風が接近。
今年はなんて多いんでしょう。

雨台風?風台風?

どちらかといえば雨のほうが嫌ですね。後始末が大変。



無事通り過ぎますように

三寒四温

立春が過ぎると


3日ほど寒い日が続き


その後4日ほど暖かい日が続く


これを繰り返して春がやってくる



今 まさにその季節!


これを「三寒四温」という。



と思っていませんかーーー!?






本来は違うんです。


「三寒四温」は冬の現象で季語も冬。


春ではありません。





厳寒の頃、3日厳しい寒さが続いた後、4日やや寒さがゆるむ≫という現象が7日間くらいの周期で繰り返される。


これが本来の「三寒四温」


この現象は中国の東北部や朝鮮半島の北部で起こります。


日本ではあっても一冬に一度くらいだそうです。





ではなぜ日本人の多くは間違った使い方をしているのでしょうか?





日本列島には早春に低気圧と高気圧が交互にやってきて、周期的な気温の変化をもたらすことが多くなるのです。



同じような現象だから、春先にこの三寒四温という言葉を用いる人が増えたのではと考えられます。






時代の流れとでも申しましょうか、


本来とは違う意味でもそれが主流になっちゃうことってありますよね。



この「三寒四温」という言葉も市民権を獲得しつつあります


(もうしてるかな?)




でも   


本来の意味を知っているのも悪くないでしょ。



レイのプチ知識講座でした

これ 見たことないぞ

お昼過ぎから降り始めた雪。


天気予報通り積もってきました。




真横?

と思うくらい横なぶりに吹雪いています。





さてさて


これは昨日友達からもらった「ホンビノス貝」です。

画像



初めての食材です。


別名「大あさり」とも言うらしい。


外来種です。


青潮によってあさりが全滅に近かった時でも余裕で収穫できたとか。


しかも安価~!


嫌われがちな外来種ですが、美味しけりゃいいやんねぇ。


某サイトに


1998年に千葉港でホンビノスの外来種としての侵入が確認され、今では東京湾の至る所に棲みついている。
生物多様性保全の面では外来種の侵入は防止すべきであるが、ホンビノスはアサリやシオフキなどの在来種とは生息環境が異なり、港湾や水路などの在来種が棲めないような貧酸素化の海底で生活しており、東京湾の新たな水産資源として期待する声もある。



と書いてありました。



砂出しの必要がないと聞いていましたが用心して一晩塩水につけておきました。



で、


綺麗に殻を洗って


画像



準備完了~


今日は半分使って「酒蒸し」を作ることにしました。


画像



塩は入れていないのに


味濃いい!!


実はぷりぷりで歯ごたえがありました。



初めて食しましたが結構この子イケまする。




明日は何に変身させようかな?

ウォーキング

画像久しぶりに

快晴~~~


東の空には残月がありました。


残月って透明で綺麗ですね。



さぁ 頑張ってウォーキング!





3mほどの川沿いを歩いていると


「ヌートリア」発見!!




画像
見つけたと思ったら草影に隠れたので


石で追い出して


出てきたところを急いで撮ろうとしたら




失敗。。。


でもなんとか見えますかね。


これ害獣です。


悪さをします。






暫く歩いて踏切に差し掛かると



チン チン チン


電車です。


私、今まで電車を撮ったことないので挑戦しようとシャッターを切りました。



あらぁ


自分でもびっくりするくらい綺麗に取れましたーーーーー!!!


画像



笶原神社

今日ウォーキング中に面白いもの見つけちゃったんです
画像女の子の顔みたいでしょ?

これがあったのは


「笶原神社」



舞鶴市紺屋町にある神社です。




私たちは昔から「えばらじんじゃ」って言ってましたが どうやら間違っていたようです。


さて何と読むのでしょうか?





画像正解は「やはらじんじゃ」。


漢字も「笑」ではなく「笶」。この字の意味は竹で作った矢。



ほら写真にも笶原神社って書いてあるでしょ。


でもね、Net上では笑原神社(えばらじんじゃ)って結構出てくるんです。


???です。


入口の石塔に彫られた摩訶不思議な字?は何ぞや?






画像
もう片方にはこれ←


この字は読めまーす。


『納』



これから どうやら


『奉納』と彫られているのではないか?


と想像してみました。



でもねぇ


あの顔のような字が『奉』とは信じがたくてNetで調べました。



画像



ありました~~


下から二番目の字。


確かにあの字です。




長いこと神社名を間違って覚えていた私って



罰あたりでしょうか

1月のお稽古(水仙包)2017

今回の雪は意外と多かったです。

1/7から降り始めた時は40センチ。


1/16日からの雪は50センチ。


でもね、


道路の雪は殆ど融けました~



雪が心配だったので京都行は高速バスで。



画像1月のお稽古は『水仙包』


水仙にもいろんな種類がありますが、基本は日本水仙。


椿も一緒に挿します。



因みに2月は『椿包』です。



高速道路はからんからん。


これなら車でも行けましたね。



帰りのバスまで時間をつぶすのは大変です。


目茶目茶疲れます。



到着時間が遅くなるので伊勢丹で晩御飯のお買いもの。


何でもお高いです。



お惣菜を買うより自分で作る方がよっぽど美味しい


まっ


月に一度だしいいか。。。

大雪でござる

画像大雪警報が出ています。

ヤフーでは雪だるまが斜めになってるぅ~

暴風雪ですって



今日は1日中降っていて雪かきもままならぬ状態でした。



近年では2012年2月2日に観測史上最大の87センチの積雪があり、記録を更新しました。

例年の10倍だったとか。


その時


青森八甲田山麓の酸ヶ湯では428㎝。


新潟津南町では339㎝。


想像できません。。。



今回はそれほどの積雪ではないにしても、歳が5つも大きくなっているから雪かきの辛い事 辛い事。


どうかもう降りませんように





七草粥

本来は1月7日に食べる「七草粥」ですが


ここ数年、私は9日に食べています。



その訳は


綾部の「大本 白梅殿」にて9日に七草粥がふるまわれるから。


一度行ったら病み付きになりました。


因みに亀岡の大本では7日です。




七草粥と一緒にお薄も戴けるので毎年着物で出かけます。


今年は着物の方が少なかったように思います。


で!


お約束通りと申しましょうか・・・


着物を着ているとお正客にと勧められるんですよね。



ご辞退しましたが、多くの方に


「どうぞ どうぞ」


と促されお正客席に座りましたーー


正式な茶席ではないのですが、やはりお正客となれば緊張いたします。



聞こえるか聞こえないかと思うようなちっちゃな声ではありますが


きちんと声掛けは出来ました。(どうぞおしまいを。。。とか)



いつも思うのですが綺麗なお点前をされます。


お勉強になりまする


画像 これは薄茶席の会記です。

お軸はひらがなで読みやすかったですね。

炉縁の蒔絵が綺麗でしたよ。

お花はお軸の「梅」にかけてシンプルに「松」のみ。


大棗も水指も蓋置、それに香合も全て素敵でした。




七草粥」「お薄」どちらも待つことなくスムーズに終了。


帰りに≪小さな美術館 gallery cafe Hibi≫にてケーキセットを食べ帰路につきました。



日の出に関する誤った知識

今年も元日から歩いていますよ~


日の出が遅くなったので、11月ごろから6:30出発するようにしています。


外はまだ暗いです。






学校で習いましたよね、


夏至は日中の時間が一番長い日


冬至は日中の時間が一番短い日


そして春分と秋分は昼と夜の長さが同じ


って。



去年の冬至は12月21日。


その日を境に日の出時間がだんだん早くなっていくんだと思っていました。


でもね、


何故か遅くなっているんです。


最初は気のせいかな?


って思っていたけどやはり日ごとに遅くなっているのです。




天変地異??



いえいえ


納得いかないので調べました。







日の出入りの早さと遅さは


昼間の長さ & 太陽の動き方


が関係しているんですって




以下、某サイトを参考にしました。




太陽は季節によって動く速度が異なります。

○黄道と赤道が23.4度傾いている

○地球が太陽の周りを楕円軌道でまわっている

のが原因です。



だから冬至の日が近づくにつれ段々日の出時刻が遅くなり


冬至の日から半月ほど遅れて日の出が一番遅い日が来るのです。


日の入り時刻は冬至が近づくと遅くなるので


冬至の日より半月ほど前に最も早い日が来るのです。





んじゃさぁ


今日か明日が最も日の出が遅い日ってことね。


私、学校で習ってからずーーーっと夏至や冬至の日が境になってるんだと思っていました。




知らなくても日常生活にはなんら支障がないとはいえ


知ってたら格好いいですよね。

2017年の幕開け

新しい年がやってきました。


2017年


平成29年


酉年




毎年思うのですが


12月31日の日付が変わる時に


悪い事が自動的にリセットされたらいいのにって。



息子曰く


≪それは自分でするもんや≫

ですって。


そりゃそうだわね。




1日、2日は正月晴れと言うのでしょうか?とってもいいお天気でした。

今日3日は雨。



家でのんびりしています。



大晦日 だぜぇ~

今日はTVがおかしくなりました。




NHK総合とEテレが


≪選局したチャンネルでは現在、番組を放送していません E203≫


とメッセージが出て真っ暗。。。。。。


地デジのほかのチャンネルやBSはOK!なのに


なんでっ!??



「お前もか!!!」



と思わず叫んじゃいました。



原因をネットで色々調べましたがようわかりません。



上の息子がアンテナ線をグリグリして


「これ劣化してるわ。変えなあかん。」


というので電気店で購入。




交換したら



あら 


あら


映るようになりました~~



疲れます






今年も残すところ3時間となりました。


(あれれ?去年も同じこと書いた気が・・・)





とにかく!


今年の後半は目茶目茶大変でした。


ストレス解消が出来ずメニエールになり、いまだに難聴に悩まされておりまする


生まれて初めて耳鼻咽喉科に行きましたわ。




今年


嬉しい事があった人も

悲しい事があった人も






来年はいいことありますように。。。



画像

圧力鍋に続いて・・・

昨日ブルーレイレコーダーが壊れちゃいました


画像『ファンが動作していません』


ってメッセージが出て電源が切れるんです。



購入したのは2015年1月12日。



未だ2年経ってません。。。



今日購入した電気店へ持っていきお直しに出しました。


保証期間は3年だから無償で修理してもらえるはず。



担当したお兄さんに


私  「この時期、取りたい番組がいっぱいあるのに酷いよね~」

お兄さん  「はぁ・・・」

私  「前のは長い事もったのに今回は2年経ってへん。当たりが悪かったんやね。」

お兄さん  「・・・・」



≪イヤミいうおばはんやな≫


って思われたでしょうが、言わなきゃ気がすまへんかったんですもん




因みに、年末年始を挟むから早くても帰ってくるのは1月10日過ぎだって。



私はTVをほとんど見ないから無くても全然困らないけど、息子たちがWOWOWを楽しみにしていたらしい。


辛抱しぃや


と心で言っておきました。


12月のお稽古 (万年青包)

年末のあわただしい中、今日は華包のお稽古日でした。

今晩は京都に宿泊して友達と会う予定の息子と車で出かけました。





天気は晴れ。


しかし雪がちらほらちらほら舞っています。



京都に着くと屋根が白い!


舞鶴より降ってるやん



画像今回は【万年青包】でした。


花材は万年青の代わりにバランを使い、後は松と千両と菊


あれれ・・・千両の枝が一つ垂れ下がっておりまする。


ご愛嬌という事で


まっ いいか。



毎年の(お正月の)花に比べると寂しい気がします。


今年は喪中だしこれで良しとしましょう。




圧力鍋

年末に大変お世話になる圧力鍋が壊れちゃいました


無いと不便だわ~



と言うわけで早速お店へ。



画像購入したのはこれ。

我が家では3代目です。

最初のは長持ちしました。


詳しくは覚えていませんが、十数年使ったでしょうか。


ゴムパッキンが劣化して、会社へ直接電話して送ってもらったことがあったっけ。


『長年使っていただいてありがとうございます。』


とお礼を言われました。


流石日本製ですね、丈夫で長持ちしましたわ




2代目は所有期間2年。


これは鍋としてはだめでしょう。



今回のも外国製。


どれくらい持つでしょうか。





色々な事がありました

久しぶりの更新です。


ここ数カ月は実にいろんな出来事がありすぎて・・・


何から書いたらいいのか悩みましたが


過去を振りかえるより直近の事を書こうと決めました。


更新が滞ると書くのも億劫になって駄目ですわ。







10月の3日から体調を崩し、あちこち悪くなって満身創痍の状態でした。


しかし徐々にではありますが回復してきております。(2カ月以上かかりましたね)


でも、難聴はなかなか治癒しないんです



耳鼻咽喉科に通っていますが完全に元の状態になるのは難しいそうです。



一生のお付き合いを覚悟しなければいけないかも。



話は変わりますが



先日子宮がん検診に行った時、待合室に大きな水槽が2つ置いてありました。



1つはからっぽで、小砂利が敷いてあり、10㎝ほどのウルトラ怪獣がおよそ120個ならんでおりました




もう1つにはいろんな種類の熱帯魚が泳いでいたのですが

画像スケルトンの魚がいるではありませんか!

骨丸見え~~~


初めて見たのでカメラに収めておきました。


帰って息子たちに見せると



「怪獣の写真が見たかった」


ですって。


君達、お子ちゃまなんだから~




今度行くのは2年後。



それまであるかしら??

有明の月

画像
4:23起床


歩こう!と決めてから目覚めるのが早くなりました。


以前は6:30に目覚ましが鳴るまで起きなかったのに、習慣になると私でも起きれるんだ~


ちょっとびっくり&感激。




歩きながら空を見上げると「有明の月」が出ていました。


有明の月を詠んだ和歌は非常に多いのですが、中でも長月は抜きんでています。

昔の人は秋、それも晩秋を愛でたようです。

終わりゆく秋を欠けていく月に重ねていたのでしょうね。



因みに

「有明の月」と「三日月」は似ていますが異なる物です。

画像


≪三日月≫


午後に西の空で見ることができます。


今から上弦の月を経て満月になるのです。


≪有明の月≫


未明に東の空で見ることができ、新月へと向かう月です。





画像
稲に穂が出来始めています。

まだ7月ですよ~


はや~~~ぃ!!





夏本番

今日はとっても暑い日でした。


今まで比較的過ごしやすい日が続いていたので堪えます。



この暑いさなか、ポケモンストップでアイテムを拾いながら2時間ほどウォーキング。



画像真っ青な空に真っ白な雲そして山々の深い緑の組み合わせはまさに夏の光景。



夏本番です。




歩きすぎて右のアキレスがちと痛い。。。


無理はいけません。。。。。(-_-;)


7月のお稽古 (追善包)

画像
7月は「蓮包」から「追善包」に変更されました。


お盆の時使えるからとの理由。


納得です。


ホルダーに入れないで寝かしても可。














画像


水引は熨斗袋用の黒白のものを使用。

黄白でもいいそうです。


お花は白い菊とキノブラン。













ところで


2色の水引を結ぶ場合、左右どちらが色のついている方でしょうか?



答えは向かって右。



これは決まり事なので覚えておくと便利です。





昔から日本は中国の影響を受け、左上位のしきたりがありました。


遣唐使がこの考えを持ち帰ったと言われています。(古事記の頃)



天皇から見て左が上位右が下位、即ち向かって右が上位という事ですね。




西洋では、英語で右を「正しい」の意味がある「right」と言うように、日本礼法とは逆に「右を上位、左を下位」とする「右上位」が基本です。


サミットでも向かって左にいる首脳が上位。




日本の「左上右下(さじょう・うげ)」の伝統礼法が崩れたのは大正天皇の時期です。


外国との公式行事が頻繁になり、国際儀礼を取り入れるようになったので


さあ大変!!



左上位と右上位が混在することになっちゃいました



日本国民・・・頭ぐちゃぐちゃ







私はお雛様を古来の方式「左上位」の形で飾っています。


古~~~い人間なのです(^_^;)


乳がん検診

早朝ウォーキング続けています。

時間は約30分。

歩数にして4000歩くらいですが、今の時期ですもん結構汗をかきます。



何日か歩いていると人間模様が見えてきます。



「おはようございます」



の挨拶を互いに掛け合う人もいれば全く無視の人もいます。



中には日傘をさしてウォーキングの年配のご婦人もいたり・・・


昨日は会社の外掃除をしているお兄ちゃんが


「おっはよーございまーす!」

と元気な声で挨拶してくれました。



めちゃ気持ちよかったです。


挨拶って人間関係をスムーズにする大切な手段なんだと改めて認識した朝でした。




その後シャワーを浴びて身支度しマンモを受けに日赤へ。


今年は若い女性のレントゲン技師さんでした。


撮影後外科で問診&触診。


特に異常なしとの診断でした。




午後は歯医者でインプラントの定期健診。


こちらも特に異常なし。



病院って行くだけでも疲れます。





早朝ウォーキング

息子が休みの日に、一緒にウォーキングをすることがあります。


その時は1時間超歩きます。


数日前から1人早朝ウォーキングを始めました。


時間は30分くらい。


1人で歩くのって寂しいというか物足りない。。。





今日は小雨が降っていたけど傘をさして行きました。


いつまで続くかな




画像これは3日前の夕方の写真です。

夕日が一直線の雲にさえぎられて綺麗な縞々になっています。

脳ドック 受けてきました

13:50の予約.

でも30分前には来てくださいと言われました。





血液検査があるのでお昼は抜き。


朝からバナナ1本のみでお腹すいた~~




受付を済ませユニフォーム?に着替えて暫く待っていました。


このユニフォーム?が実にダサイ。。。


上下が色の違うスウェットで、今時囚人だって来ていないような代物。


デザインも最悪。


これで病院内のいろんな場所へ移動するんだから超恥ずかしい。



もうひとつ言わせていただくと、ロッカーの備品のハンガー・・・



キッズ用ですってば!!


掛けても掛けても落ちちゃいました。






最初に身体測定で体重と身長を測ってもらいます。


身長・・・・また1センチ低くなっていて大ショック

体重はぼちぼち。想定内。





次に血圧を測ってもらいましたが、


事務員さん、


巻き方をご存じない!


教えて差し上げました。





1Fへ降りて尿を検査に出し血液検査に移ります。


私の血管は細いので看護師さんに申し訳ないと思っていたら



あらら・・・


すんなり採取。


さすがぁ~





つぎは心電図、そして眼底検査。



以前脳ドック受けた時、こんなに検査しましたっけ?



と思いながらMRI室へ。



MRIを受ける際の質問をされた後、金属探知機棒で身体を調べられました。



(初体験)


これも前回はありませんでした。




ベットに横たわると天井は「青空に白い雲」の壁紙。


そして音楽が流れています。



いやぁ~~~


舞鶴赤十字病院 進化しています






最後にMRIの結果を見ながら先生に話を聞きました。



専門用語満載で説明ようわかりませんでしたわ。




加齢による異変はちょいちょいあるものの特にこれと言って気になるところは無し!



とのことで一安心。





『十数年前母が脳内出血で倒れた』


と話したら



『遺伝はせえへん』


と一言。



帰りにマンモの予約を入れ帰途につきました。





疲れた。。。。。。


I’m tired!

電線爆発?

朝5:35

そろそろ起きようかと思っていたら


バァーン


聞いたこともないような大音量が・・・



大きな鉄板が上空から落ちてきたような感じでした。



しばらく様子をうかがっていると話し声がしているので外へ。







電線から火花がパッ!パッ!



道路には煤のついた黒いカバーの破片が散乱しています。



早朝ウォーキングをしていた方の話によると


「歩いていたら音がして頭上が光り、火花が雨のように降ってきた。」


と。


よくなんともなかったものです。



Dさんが110番に電話してすぐにパトカーが到着しました。


警察官2名は事情聴取、撮影、関電に電話と忙しく立ち回っていました。




帰ろうとするとパトカーがもう1台。


現場検証のお手伝いでしょうか?




ほどなく関電の車が到着したようです。



コーヒーを淹れPCを閲覧しているとサイレンの音がしてきました。


『また何かあったのか?』


と思い外を見ると関電の大きい車が到着。



関電の車って緊急車両なんですか?



1~2分後にまたサイレンを鳴らして関電の車がもう1台到着。



今我が家の斜め前では3台の関電車両が修理の真っ最中です。



画像


画像





5月のお稽古 (芍薬包)

華包を習いだして1年が過ぎました。




画像2順目に入り今日は芍薬包。


和紙合わせは赤と白。



御目出度い色合わせに


『これってセンス悪くない?』


と思ったのは私だけかなぁ。。。




花は芍薬とギボウシの葉2枚。



今日は車で行ったからちょい疲れました。

大丸でお中元を買い、そのほかはどこへも寄らずに自宅へ直行。


自動車道が完成したので高速の出口までは早くなりました。



でも京都市内を移動するのはやはり時間がかかります。


来月はどうしようかなぁ。。。




梶の木

画像

梶の木に蕾が付きました。

2個。。。



この木は、お茶の先生(お寺の奥様)から知人がもらい、そのうちの1本が我が家へもらわれてきたもの。


今年で3年目です。



夏の葉蓋点前に用いるため育てていますが、庭に植えると大きくなりそうなので鉢植えにしています。



そして今年初めて蕾が付きました。


初めは何かわからずに


「なにこれ?」

「実??」

等と言っておりましたが、ウィキで調べて蕾と判明。



梶の木はクワ科で、樹皮は楮のように製紙の原料になるそうです。


また古代から神に捧げる神木として尊ばれていた為、神社の境内などに多く生えられ、主として神事に用い供え物の敷物に使われたとウィキに書いてあります。


葉には毛が生えているので墨が載り文字が書けます。


よって昔は七夕様の短冊に使われていたとお香の先生から教わりました。




画像
この写真のように白いものが出てきています。

そのうち髭のように長くなり、赤い花が咲くそうです。


様子を後日アップする予定です。



と書きましたが、一昨日と昨日は凄い風で1個蕾が落ちてしまいました



落ち込みます。。。

窓 開放 

息子が二人とも花粉症で、2月初めころから我が家の窓はクローズ状態でした。

日本人の3人に1人はなんらかの花粉症だそうです。

うちの子は「杉」



もちろん洗濯物は外には干せず、乾燥機のお世話になっておりました。


ガス代・・・ハンパじゃないです



2~3日前から窓オーーープン!


爽やかな風が入ってきます。



私にはわかりませんが、花粉症ってしんどいんですってね。


そのうち特効薬が出来て完治!


ってことにならないのかしら?



画像
3月のお稽古で使った「啓翁桜」を挿し木したところ、3本のうち1本が根ついたようです。


上手く育てばいいけど。。。